すーさんぶろぐ

\すーろぐだよ/

飾り棚に好きなものを並べた

街に繰り出すと、誰かが作った誰かへのメッセージであふれているのに気づいたよ

 

チカンに注意!落石注意!シルバーシート エトセトラエトセトラ、、、

 

社会ではいつも、自分以外の誰かが主語であって主役であって

わたしを出そうとするとどこかで調子がおかしくなるし心も擦れて痛い

 

わたしが目覚めるための時計、わたしのテンションを上げる服、

わたしの疲れを取るいい匂いのろうそく🕯🕯🕯🕯🕯

わたしが主語の空間って自室しかない

 

でもねみんなは、こんな孤独を打ち消す方法を知ってる

 

それは自分の家族をつくること、仕事で唯一無二の存在になり必要とされること

強固な信頼関係を友人と築くこと、恋人といつまでも変わらない愛を誓うこと

 

でもそれって、他の誰かを主語にすることで

みんなは早くに結婚してしまうけど、それはとてもめでたいことなんだけど

自分のことも満足に語れないうちに、旦那や子供を主語にしていいの?

 

わたしはあなたの意見が聞きたい、考え方にふれたいし、

あなたのいう「わたしは・・・」に続く話を待ってるよ

 

もやもやした心を、お母さんに話したら

それはしょうがないことなんじゃない、みんながみんな、自分の話に自信があるわけじゃないって言われてしまった

 

お母さんの職場の飲み会なんて、そんな人ばっかりで

他人に興味がないから聞いてもクソつまらないよって言ってた

 

額縁みたいに、自分を立派に見せるために話すの?

それとも愛が溢れて、幸せすぎて口から出てしまうの?

 

後者だったらいいのにな、さんざん旦那や子供の話を聞かされも

それでわたしは幸せなのって言ってくれたら、わたしはあなたの心に触れられた気がするよ

 

わがままな意見だけれど、本心で語り合えば

誤解や齟齬なんてなくて素直な気持ちが現れるって信じてたいな

f:id:su___san:20171029102019j:plain